INVECAS novate
INVECAS fluence
INVECAS spire

AndesTechnologyとINVECASが最先端プロセスでRISC-VベースのSoCのDesignWinを獲得するためのパートナーシップを発表

Andesは最小電力で最高性能のRISC-V IPコアを提供、INVECASは総合的なIPライブラリ、フロントエンドおよびバックエンドデザインの専門技術、システム・レベルボードデザインに貢献します。

2018年11月12日、San Jose CA: 小型、低電力、高性能の32/64ビット組み込みCPUコアの大手サプライヤーであるAndes Technology Corporationと、最先端のIPソリューション、設計サービス、ターンキーASICプロバイダーであるINVECASは、本日、パートナーシップを発表しました。 コラボレーションの目的は、高度なFabプロセス用のRISC-VベースのSoC設計を受注することです。 Andesは、A25 / AX25、N25 / N25F、およびNX25 / NX25F32ビットおよび64ビットCPU IPコアという広範なRISC-V IP製品を供給します。 INVECASは、IoT、オートモーティブ、バイオメディカル、ハンドヘルド・デバイス、コンピューティングなど、さまざまな市場セグメントにシリコンで実証済みのTurnKey SoC設計ソリューションを提供しています。

「Andes Technologyと提携できることをうれしく思います」と、INVECASのEVP/GMのTaher Madraswalaは述べています。 「このパートナーシップは両社に利益をもたらします。 INVECASは、アンデスの新しいRISC-V IPコアで設計の専門知識を活用して、この新しいオープン・ソース・コアのCPU命令セットアーキテクチャの動作速度を上げることを遅延なく実行しオープン・ソースのRISC-Vコアを実装したいSoC設計チームに迅速に提供します。 INVECASは、最先端のプロセス・ノードのテスト・シャトルにアンデスCPU IPコアをすでに試作しています。 また、近い将来、垂直市場向けのプラットフォームの開発も楽しみにしています。

Andes Technology USA Corp.のEmerson Hsiao上級VPは、「INVECASとのコラボレーションは、Andesテクノロジーにとって真のクーデターです。設計者がSoC設計にRISC-V CPU IPを実装するのを支援する一流のASIC設計サービス会社を持つことでオープンソースのRISC-V ISAへの採用が加速し、Andesの顧客の拡大に役立つでしょう」と述べています。Internet-of-things (IoT)は、RISC-V ISAから恩恵を受けるアプリケーションです。IoTのために開発されているアルゴリズムのために、最小のサイズ、低電力、高セキュリティ、およびリーディングエッジの性能を実現するアンデスの専門知識が、我々のRISC−Vファミリーには組み込まれています。22FDX、28HPC、14nmまたは16nm、さらには7nmなどのアドバンストプロセスに精通したINVECASの高い実装能力で64ビットAndes CPUコアをAIやディープラーニングなどのアプリケーションで使用できるものにできます。

INVECASについて

INVECASは、インドのサンタクララ、カリフォルニア、バーリントン、バーモント、バンガロール、ニューデリー、ハイデラバード、上海、中国深セン、東京のオフィスからグローバルに事業を展開しています。INVECASチームは、世界最高水準の半導体IPを設計した実績があり、最先端のプロセスで複数のLSIの一発量産を達成しています。ハイパフォーマンス・アナログ、インターフェースIP、基本IPなどの幅広い設計と、ASIC設計や埋め込みソフトウェアのノウハウを同じ会社の中ですべて展開することで世界中のお客様に完全なエンド・ツー・エンドのASICソリューションを提供します。詳細についてはwww.INVECAS.comを参照してください

アンデス・テクノロジー(株)について

Andes Technology Corporationは、急速に成長するグローバル・エンベデッド・システム・アプリケーションに対応するため革新的な高性能/低電力32/64ビットプロセッサコアおよび関連する開発環境の世界的なクリエータです。新興のスターIPであるRISC-Vシリーズをはじめ、ソフトウェア・ハードウェア・ソリューションを融合させ、効率的なSoCデザインを実現し、優れた低消費電力コアを実現しています。2017年末現在、アンデスのCPU IPを含むSoCの累積出荷数は25億個に達しています。今日の電子デバイスの厳しい要件を満たすために、Andes Technologyは、コンフィグラブルなソフトウェア/ハードウェアIPとスケーラブルなプラットフォームを提供して、高品質の製品と市場投入までの時間の短縮に対する顧客のニーズに応えます。

Andes Technologyの包括的なCPUラインは、とりわけインターネットに接続されたスマートでグリーンなアプリケーションのための完全な組み込み電子製品に対応するため、エントリーレベル、ミッドレンジ、ハイエンド、拡張可能、およびセキュリティ・ファミリが含まれています。RISC-Vシリーズは、2017年から製品ラインアップを拡充し、RISC-Vのトータルソリューションを提供しており、V5ファミリ・プロセッサコアとして、汎用向け32/64-ビットN25/NX25、浮動小数点集約型アプリケーション向けN25F/NX25F、Linuxベース・アプリケーション向けA25/AX25を用意しています。Andes Technology の詳細については、 当社ホームページ をご覧ください。