INVECAS novate
INVECAS fluence
INVECAS spire

Andes TechnologyとINVECASがGLOBALFOUNDRIES 22FDSOI と14LPPプロセスでコラボレーションを発表

AndesはIoT に特化したCPUコアを提供、INVECASはGLOBALFOUNDRIES プロセスでデザイン・サービスとIP カスタマイズを提供しています。

SAN JOSE, CA-(Marketwired – 2015年10月20日) – 小型、低電力、高性能の32ビット組み込みCPUコアをアジアを拠点として供給する大手サプライヤーであるAndes Technology Corporationと、最先端のIPソリューション、設計サービス、およびASIC製品のプロバイダーであるINVECASは、本日、コラボレーションすることを発表しました。AndesとINVECASは、GLOBALFOUNDRIESの高度なプロセスノードでお客様がリスクを軽減し市場投入までの時間を短縮できるように共同でプラットフォームを開発いたします。

INVECASのDasarahda R. Gude会長兼最高経営責任者(CEO)は、「我々は、Andesと協力して、高性能32ビットのプロセッサコアをGLOBALFOUNDRIESの最先端FDSOIとFinFETプロセスにポーティングできることに興奮しています。ファブレスで自社内だけで設計するリソースが不足していることが多い中小規模のファブレス企業は、INVECASと提携することで製品を容易に実現できるようになります。Andes CPU IPを使用することで、電力、パフォーマンス、および面積が最適化された完全なソリューションを提供することができます。 両者の提携でお客様に多くのメリットを享受していただけることを確信しています。」と述べています。

「アンデスは、INVECASと協力して、最新の22FDSOIおよび14LPPプロセス・ノードで電力効率の高いCPUコアを実現できることを非常に嬉しく思います」とAndesテクノロジーの社長であるFrankwell Linは述べています。 「アンデスの幅広いCPUコア群は、すべて10年以内に開発され、急成長しているIoTおよびネットワーク・インフラストラクチャ市場のニーズに対応するために、低電力で高いパフォーマンスを実現できるように最適化設計されています。」と、Andes TechnologyのFrankwell Lin氏は述べました。

IoTとクラウド市場の機会

IoTの急速な展開と、データセンタのアーキテクチャを再定義するようなクラウドの出現によるワイヤレスおよびワイヤード・ネットワークの成長と発展に伴い、新しいチップ設計は、IoTデバイスに必要な長時間のバッテリ寿命を確保しデータの伝送や保存、とりわけ増大する画像、映像や音声に対処するために電力効率の良い性能の必要性から最先端のプロセスへと移行しています。この市場の進化により、ネットワークのエッジにあるコンピューティング・デバイスと、クラウドのサーバーおよびストレージフ・ァームに必要なことが大きく変わってきています。 AndesのCPUコアは、これらの新しい要求を満たすように設計されており、アジアで急速に受け入れられています。 INVECASは、GLOBALFOUNDRIESの最先端プロセスで最適化されたIPの広範なファミリと、設計サービス機能の完全なサービスを供給しており、これらの新しいアプリケーション用のシリコンを作成する設計者に独自のソリューションを提供します。

INVECASについて

INVECASは、ディープ・サブミクロン・テクノロジーで対応すべき様々なチャレンジに対処するために設立された会社です。INVECASは、高速アナログIP、基本IP、ASIC設計、および組み込みソフトウェアのノウハウをすべて社内に集約し、高速な計算を必要とするアプリケーション、通信、モバイル、自動車、および組み込み市場のための完全なASICソリューションを提供しています。INVECASはまた、さまざまな市場セグメントのパワー、パフォーマンス、およびエリアの目標を達成するために主要なEDAツールベンダーとともに、AnalogおよびDigitalのための社内アドバンスドCADフローおよび設計方法論の開発に投資しています。INVECASは、ASICソリューションを、米国VTのサンタクララ、カリフォルニア州バーリントン、およびインドのベンガルル、ハイデラバードにあるオフィスを通じて提供しています。詳細については、 http://www.invecas.comをご覧ください。

アンデス・テクノロジーについて

Andes Technology Corporationは、世界中で急速に成長している組み込みシステムアプリケーションにサービスを提供するための高性能/低電力32ビットプロセッサとそれに関連するSoCプラットフォームの開発におけるリーダーです。 マイクロプロセッサ、システム・アーキテクチャ、オペレーティング・システム、ソフトウェア・ツールチェーンの開発、およびSoC VLSIの実装に関する同社の幅広く深い技術的専門知識により、設計者は高品質の設計で市場投入までの時間を短縮できます。 さらに、アンデスの革新的な構成可能なプラットフォーム・ソリューションにより、設計チームは独自のシステム・アーキテクチャとハードウェア/ソフトウェア・パーティショニングを構築して、最適なSoCを実現できます。アンデスの詳細については、http://www.andestech.comをご覧ください。